BLOG

雪崩講習会2019年1月15日(火)

1/13
昨年に入会したおだまき山の会にて開催された雪崩講習会に参加しました。
今シーズンは、どーしたわけかこれで4回目の雪崩講習
そんなに受講してどーすんの!ってツッコミが聞こえてきそう(笑)
とはいえ毎回目からウロコがとれるほど気づきがあるもんですね。
今回の講師は丸山洋一氏(NCC)から、ビーコンの基礎知識から正しい使い方やらその特徴などなどいままでの2時間程度の机上の講習会とちがって丸一日を使ってそして雪上訓練など、大変わかりやすい勉強会でした。
持っているだけでは全くなんの役に立たないツール(ビーコン)
まさにその特徴を理解し使いこなさなきゃ自分の命しかりパートナーの助かる命をも捨ててしまう結果になりかねない事に・・・
おだまき山の会に入会して良かったと再認識な一日でした。

IMG_6170
埋めてあるビーコンを電波を頼りに探し出す雪上訓練
電波ってまっすぐ飛んでないっていうことを体感
IMG_6176
またみんなでプローブの正しい使い方を練習
IMG_6180
そして穴を掘って埋没体験してみました。
あたりまえですが雪って重くて全然動けないもんですね~。
そしてめちゃめちゃ恐怖を感じました。手も足も動かない怖さは例えようがありません。

おだまき山の会では毎年講習会を実施しているようで、非常に素晴らしい活動だと思います。
冬の登山やバックカントリーをされる方は是非入会して、一緒に勉強されたら少しはリスクが減るんではないでしょうか?
ただいま入会者募集中。山好きな人求む!特に若い人~

巻機山BC2019年1月14日(月)

行って来ました、越後を代表する山 巻機山
今回はおだまき山の会の先輩Kさんにガイドしてもらい隅から隅まで楽しんじゃおうと企んでいました。
気合いを入れて朝の5時に出発
当然真っ暗なのでヘッデン点灯
IMG_6089
こんなに朝早く出発するは初めてですが、時間に余裕を持つことは大事ですね。
IMG_6096
日が昇りあたりが明るくなり始めた頃、素晴らしい越後の山々が姿を現しだします。
雪景色に心躍るK氏
なるほどこんな美しいモルゲンロートが見れれば、朝5時出発も苦ではないっす。
IMG_6111
IMG_6103
これは黒岩峰 陰影がエロかっこいい!
IMG_6108
天狗岩の存在感 すげーーー(゚Д゚;)
IMG_6115
日が昇り始め、木々の織りなすゼブラロード
神秘的やん
IMG_6119
さらに山頂めざし井戸尾根をすすみます。
ここらへんから、厳しくなるんだよね~
IMG_6153
そして8合目ニセ巻機山に到着
冬はここから先に行ったことはないので、ドキドキです。
IMG_6125
避難小屋付近にてモンスターがお出迎え
IMG_6123
避難小屋は見ての通り 埋まってました。
IMG_6153
そしてこの山頂から濃厚なパウダーを満喫
IMG_6159
自分の刻んだシュプールを眺めて余韻に浸る
IMG_6164
締めは食堂こしじさんの広東麺
大満足、やりたいこと100%やったりました。(´艸`*)

あけましておめでとうございます。2019年1月9日(水)

IMG_5999
あけましておめでとうございます。
我が家のお正月は手作り餃子でした。これなかなかの出来栄えで、美味しかったし、何より家族全員で団結して作ったのが楽しかったです。
いいスタートが切れたんではないでしょうか(^_^)
IMG_6041
そして今年初のお山は
なんと川西自慢の節黒城
道を間違えて川西ダムに行ってしまうというハプニング(笑)
滑るには楽しそうな傾斜ですこと。怒られるんでやめときましたが・・・
IMG_6063
薄暮のなかお城に到着
散歩にはちょうどいい登りと距離ですね。
まだ雪も少ないので滑っては降りられませんでしたが、積もればひょっとして楽しめるかもです。
今度登るときは犬を連れてきてたらきっと喜ぶんだろな~

さようならエルフ2018年12月28日(金)

IMG_5959
平成2年式のいすゞのエルフキャリアカー。
うちに嫁いだのは、たしか今から13年前だったか。今のこの時代に珍しくエアコン無しで、今年の猛暑では運転しながら気を失いそうになるほどでした。クレーン付きのキャリアカーは非常に珍しく、田んぼに落ちた車を引きあげたり、重い部品を釣り上げて外したり 見た目はボロボロだったけど、大車輪の活躍でした。 残念ながら、高齢となりこの度売却処分に。それでもまだどこかの誰かが最後まで使いきってくれるとのことなので、命果てるまで頑張ってほしい。
さようなら~ いすゞのエルフよ。新しい彼氏から可愛がってもらうんだよ~(T_T)
IMG_5963
そしてこちらが僕の新しいカノジョ(笑)
まだまだ3年経過の車なんで人間でいうと20歳くらいでしょうか、ピチピチです。
畳と何とかは新しいほうがいいなんて、とんでもないことわざがありますがまさに新しいキャリアカーは文句のつけどころはありません。
もちろんエアコン付き(笑)
早くこれで仕事が欲しいっす。
こいつとなら、東京はもちろん名古屋や関西まで行ける気がする(´艸`*)
テンションアゲアゲ~♬

講習、受けまくってます。2018年12月20日(木)

近況をブログで報告になりますが
12/16珍しく中華料理を食べに長岡まで
回鍋肉 めっちゃうまかった~
IMG_5888
画像を取り忘れましたが、餃子もイケてました。
IMG_5889
炒飯をほおばる波形さん。お茶目な表情に癒されますわい。
この後は、アウトドアショップ主催のセルフレスキュー講習に二人で参加
バックカントリーガイドの講師からいろんな遭難のお話を聴き勉強してきました。
ちなみにこの日の二日後 12/18には石井スポーツの雪崩講習会にも参加(下の画像)
IMG_5893

そして12/21は南魚沼市でアバランチナイト雪崩講習に参加予定と
今シーズンで3回もの講習を受講と何かと安全登山にスイッチの入ったこの頃
やはり 経験多い人からの聞ける体験談は間違いないですね。
ちなみに短時間にたくさん積もった直後や吹雪の後、急な冷え込み、あられの降った後の降雪に雪崩は発生しやすいそうで、半日経過し雪が結合してから山に入ったほうが安全とのこと。
そんな時はスキー場で滑るが一番ですね~。判断を誤らないようにしましょう(^-^)

サバサラ2018年12月12日(水)

先日、テレビでなにやら健康にいいとかで
三条のサバ缶のサラダが話題になっていた。
自分が初めて口にしたのは確かまだ20台後半だったかな?
三条の居酒屋で缶詰ごと皿に盛られていたのと、とても美味しかったことで鮮明に記憶に刻まれた一品だった。
後に背脂ラーメンと並んで三条地域のソウルフードだと知り、独特の文化があるものだと感心しました。
作り方はいたって簡単
サバの缶詰をあけて、マヨネーズと七味と醤油をかけて大粒の玉ねぎのみじん切りを上からぶっけけるのみ!
玉ねぎは、辛みを抜くために水に10分さらしておくのがミソです。
IMG_5815
安定の美味しさ
そして栄養もたっぷり
うちの子供にも好評でした。
最近はサバの缶詰が人気で消費量ではツナ缶を抜いたと聞いたけど納得ですね。
皆さんも是非食べてみてはいかがでしょうか?