BLOG

神奈山2019年4月12日(金)

4/7 前日の巻機山では物足りず
妙高神奈山へ
相棒は大阪のN君 ↓
IMG_6895
早朝の6時に新井道の駅のすき家で朝食を済ませ、妙高休暇村からスタートした。
IMG_6857
風のうわさで今年の妙高は雪が多いと聞いていたが、どうやらホントらしい
充分な量の雪が私たちを持ち受けていた。
IMG_6872
それにしても関西人との会話は面白い
冗談を言いながら登る山にストレスは全くない
気が付けばあっという間に山頂
昔は結構体力を消耗したものだが、すっかり鍛えらえたのか余裕ががある気がする。
IMG_6886
春の雪山は暖かいのでピークでランチできるのが魅力ですね。
IMG_6879
ご褒美のビールは最高にうまい!
しばらく談笑したのち下山
上のほうはしっかり板が走ったので面白かったが、下に降りるほどに雪質は低下気味
沢を降りた後に再び登り返しての下山
そのあとは関温泉の濃いお湯に浸かってリフレッシュして本日のミッションは終了。
まだまだ雪はあるのでゴールデンウィークまでは持ちそうな感じ(*´▽`*)
さぁ次はどこの山にしようか www

お昼から巻機山2019年4月10日(水)

4/6
午前中は仕事があったものの、午後からは天気も良かったのでちょっと無理はあったが巻機山に登ってきました。
12時にスタートしたのでもちろん山頂にはたどり着けないのはわかっていた。
井戸尾根を越えて5合目から滑走してくればいいトレーニングになるかなと、そんな緩い気持ちでの山行になった。
清水集落のスタート地点にはすでに車が15台くらい停まっている。
スプリットボードを足につけて歩き始めるとすでに2名下山してきた人達とすれ違った。
IMG_6823
おととい振った雪で一面は綺麗な白一色に染められていたが、雪質は残念ながらパウダーとまではいかなかった。
ザラメの一歩手前、シールはよく効くので登りやすかったが、10センチ下の固いコンクリートのような雪と密着悪くトラバースするとすぐにキレて雪崩れる
コース取りも悪く割引沢側からあっがたのでかなりの急登だ。ジグをきって登ろうとするがやはり足元が不安定で登れない。
仕方なく板を担いで、アイゼンとピッケルで東側にトラバースして夏の登山道へ逃げて登った。
IMG_6824
苦しい戦いであったが天気がいいので気持ちがいい
IMG_6826
井戸の壁で大きな穴を発見!
ひょっとして熊が冬眠に使った穴かも!そう思ったら怖くてのぞけなかった。
IMG_6831
隣には憧れの柄沢山が見える
IMG_6834
5合目を登って尾根にたどり着いた。
ここから先は急登はなくなるので楽できるが、時間がないのでここで引き返すことに
IMG_6835
谷川岳が目に入る。
なんとも勇ましい姿にしばらく心奪われた。
そしてご褒美の滑走だが、井戸の壁では雪が重く曲がれないし、走らない。
まぁ期待もしていなかったから不満もあるはずもなく、天気のいい日にお天道様の下で汗を流せて幸せでした。
雪はまだ残ってるのでゴールデンウィークだってエンジョイできそうですね。
今シーズン残りわずか、平成最後の山は一体どの山になるのかな?

わさび農園2019年4月5日(金)

3/31
娘を連れて、ちょいと旅行へ
とはいっても毎年恒例となった4家族春のツアー
今年の行先は松本、大王わさび農園でした。
IMG_6786
天気はあいにく気温が低くって寒かった
IMG_6801
そんななか今や話題の梅の花が咲いていたりして
IMG_6805
思わずにおいをかいで心和む
IMG_6804
昼食は、イチオシのわさび定食で悶絶
涙がこぼれるほどの辛さ
見た目よりも全然威力ありますので気を付けましょう~

浅草岳BC2019年3月25日(月)

3/21
すっかり春めいて山でも雪はカリカリのアイスバーン
急斜面は危険がいっぱいだし、ここは積雪の量も多く、なだらかな山がいいだろうと単独にて浅草岳にのぼってきました。
天気予報では前日から雪とのことでしたが、その期待は裏切られ新雪はわずか。
午後からは雷雨の予報なので出来るだけ早いうちに帰ってこなきゃと早朝に計画しました。
とはいえ、一時間寝坊し7時15分に大自然館スタート
IMG_6706
既に車は20台ほど
皆さん春になると同じ考えにいきつくんでしょう。
IMG_6711
すでにトレースだらけでガタガタ、歩きずらい。
こりゃ、下りが辛そうだなぁ
IMG_6707
振り返ると守門黒姫が顏をだしてこっちを見ている。
この日は入り口に2台停まっていたので数名が登っているのかな。きっとデブリの沢に苦労しているはず。
事故のないことを祈る
IMG_6718
地元の広神の人と同じスピードで歩いていたので、話しかけて情報交換
今日は山頂から早坂尾根を滑るとか言っていたがそこから夏道に戻って帰るのか?浅草岳もいろんなルートがとれるらしい
IMG_6726
今年に登った北岳、こっちから見ると簡単そうに見える
IMG_6734
そして迫力の鬼が面山、怒ったような顏してやがる。
IMG_6723
山頂に近づくとさすがに景色がかわる。木に雪の華が咲いてた。
嘉与平ボッチはカチンコチンに凍っていたので、アイゼンなしで渡るには緊張した。
IMG_6741
11時、事故なく山頂に到達
田子倉湖、壮大だなぁ~
IMG_6746
空に黒い雲と風が強まってきたので、急いで下山の支度を済ませた。
私と二人のパーティーが最後らしく他は誰もいない。お互い携帯で写真を取り合った。
IMG_6743
逆さまやん(笑)
滑走は、それでも10㎝ほどのパウダーがあったので何とか楽しめたが、標高が下がるにつれトレースに板をとられるので苦行。
途中道迷いしたが1月に購入したプロトレックスマートのスマートウォッチのGPS機能で元の道に戻れた。
GPS最強!
IMG_6755
13時下山。20台近くあった車も3台ほどになっていた。
IMG_6757
帰りに子馬と書いてポニーという拉麵屋さんに立ち寄った。
IMG_6756
生姜醤油のスープがめちゃ旨い。さすが名店の味。山帰りにはおすすめのお店です。
ああ、それにしてもBCもあと残りわずか、記憶に残るような山行したい。

野沢温泉BC2019年3月21日(木)

3/16 この日のBCは野沢温泉スキー場の山頂、毛無山から裏山の大二郎山方面に登って滑るコースです。
この日の野沢温泉スキー場のゲレンデは、積雪少なくもう冬は終わってる感じでしたが、一方で山頂のやまびこゲレンデはわずかな降雪がありコンディションは良い。
期待せずにきたものの、これはひょっとしてイケるかも
3本ゲレンデを滑ってから、裏に入った
IMG_6658
数日前に積もった10センチほどのパウダースノーが溶けずに残っている
IMG_6660
今回もT君を誘って二人で入山
ハイクもすっかり慣れてきているようだ。
IMG_6661
30分ほどのハイクでコルのピークにたどり着いた。
先行のパーティーがすでに滑走の準備をしている様子
男子二人と女子二人の4人
最近の女子はたくましいですね。気持ちよさげに落ちて行ったのを確認していよいよ我々の出番だ
IMG_6662
シールを剥がして滑走開始
そちらの様子はこちらのYOUTUBEで

まあとにかく素晴らしい斜面と雪質
という事でシールを張り直しおかわりし、2本滑って下山
IMG_6689
帰りに寄ったどさん子の味噌バターが最強に旨かった

野沢温泉スキースノボツアー2019年3月12日(火)

先日、
お付き合いの深い某企業の親睦スキースノボツアーにお邪魔させてもらい、野沢温泉を満喫してきました。
野沢温泉といえば野沢菜はもちろんのこと
おすすめグルメスポット「新屋食堂」の焼き鳥丼が有名ですが・・・
わたくしこの日は、あえてそこを外しての親子丼
IMG_6626
安定のうまさに舌がうなります。
IMG_6632
そして数年前に発見した不思議な近代アート、象印の魔法瓶はいまだに路上展示されてました(笑)
IMG_6633
午後から支度をして野沢温泉スキー場のやまびこゲレンデへGO!
意外にも雪質は良くて、楽しい(≧▽≦)
午前中にきてれば充分パウダー三昧できたでしょう。
IMG_6644
民宿の夕食も文句なしに美味しいし~
そしてみんなで飲むビール 超絶うめぇ
IMG_6648
民宿を出て、二次会での温泉街のラーメン酒場「でぇすけ」さんの魚介ラーメン超美味しかった~
IMG_6650
そして二日目の帰りがけに寄ったクアハウスの中にある「とんかつ つまり」さんのとんかつ定食も
久しぶりの大勢で滑るスノボも楽しかったし、二日間晴天に恵まれ、さらにお食事も大当たりと贅沢三昧なツアーとなりました。
来年も誘ってくれると嬉しいなぁ~